idtwi

TwitterのIDチェッカー (ID変更履歴の追跡)

idtwiとは?

idtwiは、Twitterのスクリーンネーム(@twitter)からユーザーID(783214)を調べるサービスです。2017年5月14日よりサービスを開始しました。

スクリーンネームとユーザーID

Twitterには2種類のIDが存在します。それが「スクリーンネーム」と「ユーザーID」です。

スクリーンネーム

@twitterのようにリプライなどに使うIDをスクリーンネームと呼びます。ユーザーはこのスクリーンネームを、いつでも変更できます。

https://twitter.com/twitter

ユーザーID

783214のように数字のIDをユーザーIDと呼びます。このユーザーIDは、絶対に変更できません。つまりユーザーIDが同じなら同一人物ということです。

https://twitter.com/intent/user?user_id=783214

IDの追跡機能

追跡とは?

チェックしたユーザーのスクリーンネームの変化を追跡して変更履歴を記録します。ユーザーがいつ、どのスクリーンネームを使っていたかを確認できます。

何に役立つ?

「スクリーンネームを頻繁に変えて別人のふりをし、勧誘や詐欺、中傷などの迷惑行為を繰り返すアカウント」「著名人などが退会して空いたスクリーンネームを取得し、なりすまし行為を行なうアカウント」、これらを見破るのにご活用下さい。

見知らぬ人と取引を行なう時や、退会から復活した(ように見える)ユーザーが以前とは違う発言をしている時は、相手が信用に足る人物なのか、スクリーンネームの変更履歴を判断材料の1つにして下さい。

追跡されると困る?

全く困らないので安心して下さい。何故なら元々ユーザーIDや変更履歴は誰でも確認できる公の情報だからです。時々 何もしてない人(論的など)に対して「お前のユーザーIDをチェックしてる」などと脅す人がいますが、意味のない行為です。

やり直すには?

インターネット上のキャッシュやTwitterの検索などを利用すれば、当サイトを使わなくても追跡は可能です。むしろ「変更すれば過去のスクリーンネームは隠せる」と思い込んでいる方が危険です。

つきまとい行為など、事情があって過去と決別してやり直したい場合は、スクリーンネームの変更ではなく、安全のため アカウントを作成し直して下さい。そうしないと、いつでも誰でも、(このサイトを使わなくても)あなたの過去のスクリーンネームを確認できます。